青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社 青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社
ホーム エントリー・資料請求 個人情報保護方針 リンク集
青森市中央卸売市場 青森魚類株式会社
  トピックス
ホーム
 会社案内 事業内容 活動紹介 採用情報  

 トピックス詳細
[2020/11/28]【超珍しい(エビスダイ)】

皆様こんにちは

かなり珍しい魚が市場に上場されました。

何だこれは…。う、美しい…。
左上の朱色の魚がエビスダイです。(画像は青森県産です。)




マダイとの込み魚(このように複数の種類の魚が1箱に収まっている状態を「込み」
と言ったりします。)の中、1尾だけ鮮やかな赤い魚。

しかも周りのマダイも相まって、この込み魚は特別な存在感を放っています。
絵になりますねえ。


閑話休題。

広く日本の沿岸に分布している種ですが、まとまって獲れない激レア種で、
旬も明確になっていない魚です(寒い時期が美味しいとされます。)

美しい見た目のエビスダイ、中でも目を引くのは、
大きく硬そうなウロコですね。

見た目通り非常に硬く、ガラスのようなプラスチック片のようなウロコで覆われています。
ここからか、鎧鯛(ヨロイダイ)、具足鯛(グソクダイ)とも呼ばれる地域もあるようです。

このウロコを取るのが大変で、料理人泣かせの魚として有名です。
その他にも、身割れしやすい、骨が抜きづらいなど、多くの手間があるようです。

しかし、このウロコや骨の堅い守備の下には、芳醇で甘味や旨味をたっぷり湛えた薄桃色の白身があり、
根強いファンも多いです。(私は食べたことはありませんが…)

加熱調理すると、ウロコが簡単にはがれるようで、内臓等を取り除いた後は
まるごと煮付けるのが良いようです。加熱料理も上品で美味のようです。

捌くのに自信があれば、是非お刺身で。ウロコの下の皮にも独特の甘みなどがあり、
皮目を残して湯引きし、冷水で締めると非常に味わい深いお刺身となるようです。

その美味により調理の苦労は霧消。かてて加えて色目の綺麗さから顔がほころび、
恵比須顔になっていると心付くでしょう。


弊社、明日は休場日でございます。



前項 前頁 項先頭 頁先頭 ホーム ホーム